大阪◯◯◯◯センター 複数の医院それぞれに複数のセンター運営中

私個人的には、この医院が一番悪質さを感じる◯◯◯◯センターです。

では、軽くGoogleで検索して表示される画面をご覧ください。

上から「大阪審美歯科センター」「大阪矯正歯科センター」「北大阪インプラントセンター」と同じ住所に電話番号が違っているので、運営主体が別々かもしれないと思い大阪駅前第3ビルを調べてみました。

Google Mapに記されている階のフロアを見ると..3つ歯科医院が存在しますが、

クリックすると拡大します。

見覚えのある歯科医院が…1つありました。しかも、上述の◯◯◯◯センター併設とある。

違反内容

医療広告ガイドライン 第3−1-(4) 誇大広告内に

ただし、当該医療機関が提供する医療の一部を担当する部門名として患者向けに院内掲 示しているものをそのままウェブサイトに掲載している場合等には、原則として、内容が 誇大なものとして扱わないこと。

という文言を根拠にこちらの医院は、クローバー歯科クリニック◯◯センターを掲載しているということですが、Google my businessを見るとちょっとおかしいですね。上の画像のように◯◯センターが単独で掲載されています。医療法第六条の五の1項3号では、病院名又は診療所名は掲載可能ということになり、この病院名又は診療所名というのは、役所に届出た病院名又は診療所名であるはず。

届出た医院名がクローバー歯科であるならば、Google My Businessはおかしい
届出た医院名がクローバー歯科◯◯センターとすべて存在するならば、サイトに特に注意書きする必要はない

仮に役所に届け出た病院名が◯◯センターであるならば良いかと思いますが、ここで掲げている◯◯センターで問題ないと思いますが、許可を得られたのでしょうか?

したがって、医院名の正式名称でもない名称をGoogle my businessに掲載するのは、Googleの規約でもNGのはずですし、この表示の仕方では、クローバー歯科側が主張している。

ただし、当該医療機関が提供する医療の一部を担当する部門名として患者向けに院内掲 示しているものをそのままウェブサイトに掲載している場合等には、原則として、内容が 誇大なものとして扱わないこと。

こちらを根拠にして、ガイドライン違反にならないということはできません。

とりあえずGoogleに違反していると通報しておきましょうか?それとも医療広告ガイドラインで通報しておきますか?

 

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。