患者様の声をサイトに掲載するのはNGだが…興学会新橋診療所など

ある歯科医院のサイトを眺めていたら、こんなバナーがありました。

クリックすると拡大します

このバナーをクリックすると

日本歯科医療評価機構というサイトのある歯科医院の評価ページに移動します。

 

【ある歯科医院情報】

歯科医院名 木谷歯科
サイトURL https://www.kitani-shika.com/
寸評 あからさまなガイドライン違反はほぼ皆無

すでに有名なクチコミサービスなので、説明するまでもないと思いますが、某サイト制作会社がNPO法人日本歯科医療評価機構を運営しています。

GoogleやEPARKなどのように内容が本当かウソかわからず、クチコミ自体が本当に通院した人による投稿かさえわからないクチコミサイトよりは、こちらのNPO法人のクチコミの方がクチコミの質は遥かに良質と言えます。

 

医院サイトから口コミサイト(患者様の声)への誘導していますが。

さて、今回の記事の本題ですが、上述の医院のように医院サイトからクチコミサイトに掲載されている患者様の声への誘導は、医療広告ガイドライン的にどうなのか?を考えてみたいと思います。

と言ってもガイドラインやQAで直接言及されているわけではないので、あくまでも私見になります。反対意見等がございましたら、コメント欄に書き込んでいただくなり、Twitterで言及していただくなりしていただければ幸いです。

 

この問題を検討するために木谷医院さんの他にも医院サイトからクチコミサイトへ誘導している医院はないか探したところすぐに見つかりました。

歯科医院名 医療法人財団興学会 新橋歯科診療所
サイトURL https://www.kougakukai.com/
患者様の声URL https://www.kougakukai.com/voice/

この医院さんの場合、すでにサイトに患者様の声?のようなものがありますし、ツッコミどころ満載ですが…患者様の声ページに、お医者さん.jpというサイトに掲載されているクチコミへのリンクがあります。

「その他の患者様の声はこちら」というところがリンク

 


リンクをクリックすると、このような画面が出てきて、こちらの医院さんに対するクチコミ・体験談を見ることができます。なお、本記事における患者様の声とは、”患者その他の者の主観又は伝聞に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談”と定義させていただきます。

医院サイトに”患者様の声”を掲載するのはNGです

省令および医療広告ガイドラインなど以下を根拠に、医院サイトでの患者様の声を掲載することは禁止されています。

医療広告ガイドライン 第3-1-(5)
患者等の主観に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談

省令第1条の9第1号に規定する「患者その他の者の主観又は伝聞に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談の広告をしてはならないこと」とは、医療機関が、治療等の内容又は効果に関して、患者自身の体験や家族等からの伝聞に基づく主観的な体験談を、当該医療機関への誘引を目的として紹介することを意味するものであるが、こうした体験談については、個々の患者の状態等により当然にその感想は異なるものであり、誤認を与えるおそれがあることを踏まえ、医療に関する広告としては認められないものであること。

これは、患者の体験談の記述内容が、広告が可能な範囲であっても、広告は認められない。

なお、個人が運営するウェブサイト、SNS の個人のページ及び第三者が運営するいわゆる口コミサイト等への体験談の掲載については、医療機関が広告料等の費用負担等の便宜を図って掲載を依頼しているなどによる誘引性が認められない場合は、広告に該当しないこと。

 

ガイドラインQA
Q2-9 医療機関のウェブサイト上の口コミ情報は、広告規制の対象でしょうか。
A2-9 患者等の主観又は伝聞に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談は、今回新たに規定された広告禁止事項です。特に、当該医療機関にとって便益を与えるような感想等を取捨選択し掲載するなどして強調することは、虚偽・誇大に当たるため、広告できません。(関連:Q2-10、Q2-11)

この内容を整理すると以下のことが理解できます。

  • 医院サイトから医院サイト内の患者様の声への誘導:NG
  • クチコミサイトでの患者様の声の掲載:OK(条件あり)
  • 医院サイトから口コミサイトの医院へのクチコミページへの誘導:不明

医院サイトから口コミサイトへの誘導はOK?

そこで、医院サイトに患者様の声を掲載するのはNGなのに、患者様の声の掲載がNGではないクチコミサイトへ誘導して患者様の声を見せるのはOKなのか?についてですが、医院がクチコミサイトへのリンクをつける理由は、患者予備軍に元患者の体験談を見せて、医院への集患を促進したいからだと考えます。それ以外に何の理由があるか私には思い浮かびません。

そこで改めてガイドラインを確認したいと思います。

省令第1条の9第1号に規定する「患者その他の者の主観又は伝聞に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談の広告をしてはならないこと」とは、医療機関が、治療等の内容又は効果に関して、患者自身の体験や家族等からの伝聞に基づく主観的な体験談を、当該医療機関への誘引を目的として紹介することを意味するものであるが、こうした体験談については、個々の患者の状態等により当然にその感想は異なるものであり、誤認を与えるおそれがあることを踏まえ、医療に関する広告としては認められないものであること。

「医療機関が、治療等の内容又は効果に関して、患者自身の体験や家族等からの伝聞に基づく主観的な体験談を、当該医療機関への誘引を目的として紹介する」ポイントはここです!!

ポイント部分の内容を分解すると、
①医療機関が、
②治療等の内容又は効果に関して、患者自身の体験や家族等からの伝聞に基づく主観的な体験談を
③当該医療機関への誘引を目的として
④紹介する
以上の要件を満たした場合、医療に関する広告としては認められないものであることとすることができます。

つまり、ガイドラインを読む限り、医院サイト・クチコミサイトなど外観・ドメインに関係なく、医療機関が当該医療機関への誘引を目的として体験談を紹介する行為は、広告として認められないと解釈することができます。

 

ここで改めて先ほどご紹介したクチコミサイトを確認してみますと

連絡先等があり医療機関として誘引を目的としていると言えますし、内容も体験談と言えます。したがって、

  • 医院サイトから医院サイト内の患者様の声への誘導:NG
  • クチコミサイトでの患者様の声の掲載:OK(条件あり)
  • 医院サイトから口コミサイトの医院へのクチコミページへの誘導:NG

というのが個人的な見解です。クチコミサイト自体の内容にもよるかもしれませんが、私がみたことがあるクチコミサイトはほぼ医院の連絡先やHPのURLなどがありましたので、クチコミサイトへの誘導すべてNGと考えて良いと思います。

 

こちらの件、皆さんの見解をお聞かせください!

医院サイトからクチコミサイトの自院のページへの誘導はOK? NG?

投票はログインなどは関係なくどなたでも投票いただけます

 

改めて申し上げますが、今回の内容は、ガイドラインやQAで直接言及されているわけではないので、あくまでも私見になります。反対意見等がございましたら、コメント欄に書き込んでいただくなり、Twitterで言及していただくなりしていただければ幸いです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。