いかにも公共の公開講座と思わせて高額治療へ誘導する団体と歯医者

「インプラント 都道府県名」と検索するとたまに変わった広告を見かけることがある…

クリックすると拡大します(以下、全ての画像同じ)

インプラントで市民公開講座?

 

インプラント市民公開講座の主催者と内容

せっかくなので、広告をクリックしてみると…社団法人日本歯科医療情報センターという法人がセミナーを主催しています。

こちらが広告をクリックした先で表示されるページです。気が向いたらご覧いただければと思います。
参考 インプラント市民公開講座社団法人日本歯科医療情報センター

 

社団法人には一般社団法人公益社団法人があり、サイトに目を通す限りでは、どちらかわからずじまい。一般社団法人は、本来は、歯科関係でいうと地域の歯科医師会などのような団体を想定している法人形態なのですが、いかにも”公益目的の団体”に見えるので、脱税や詐欺などに使われることが多い法人形態で、公益社団法人は、本当に”公益目的”の団体。

なので、この社団法人日本歯科医療情報センターというのは、一般社団法人のはず。

セミナーの話に戻すと

『インプラントで失敗したくない人のためのセミナー』

ということだそうで、こんな方々に参加を呼びかけています。

みんなインプラントで失敗したくないです

 

参加すると豪華特典までついていきます!

 

歯の治療法を説明する市民講座なので治療の強要など一切ありません。って、治療の提案さえあってはだめだろう市民講座なのだから(怒

5100人が参加して役立ったという市民公開講座に参加しましょう!!

 

サイトを読み進めていくと会場や講師が紹介されていて、その講師をみると…松本正洋先生・共田京太先生・宮本安智先生の3名の方が講師をされているようです。

それぞれの先生の名前を検索すると共通点が。それは、全員が

「クローバー歯科クリニック(北大阪インプラントセンター)」

に所属していること。
参考 講師の先生方の所属している医院北大阪インプラントセンター

これって、いかにも公共の情報提供のように見せかけてインプラントセミナーに参加させて、強要はしないけど参加者リストはもらうよという感じで、北大阪インプラントセンターに患者を誘導させる営業ということでしょうか?

北大阪インプラントセンターとしては、“公共的に見える”団体から紹介を受けた“立派な歯科医院”に見えますから、それはそれは成約率が高くなります。

立派な歯科医院に見えてしまう、このような医院の歯科医師に限って「自分は歯科医療の道に専心してきました!」「患者様のために日々研究しています!」と医療の道を語って、自分は名医みたいなことを語っているのでしょう。

 

それにしても主催者の日本歯科医療情報センターとはどんな団体なのか気になります。

 

日本歯科医療情報センターって何?

そこで、日本歯科医療情報センターを少しだけ調べてみました。
参考 日本歯科医療情報センター公式日本歯科医療情報センター

 

サイトを見てみると自費診療の項目のセミナーだけを開催しているグループとわかります。しかも開催されるセミナーの開催場所は、大阪ばかりで、画像から推測するとすべてクローバー歯科クリニック関係。

 

他にも東京と鹿児島でセミナーを開催している様子。

 

東京・鹿児島でのセミナーについて調べてみたのですが、東京についてはまったく情報が出てこず、鹿児島(正確には福岡)のセミナーが出てきました。
参考 日本歯科医療情報センター九州公式日本歯科医療情報センター九州

 

こちらもクローバー歯科がやっているのかと思ったのですが、こちらはよしどめ歯科がやっているようです。
参考 インプラント説明会よしどめ歯科インプラント専門サイト

 

なお、ライズプランニングという会社内に事務所が存在しているので、ライズプランニングという企業も調べることに。TVやCMなどの映像製作会社のようです。
参考 ライズプランニング公式ライズプランニング

また、日本歯科医療情報センターを調べていると「日本歯科情報センター」なる団体も存在していることが判明。

1988年に設立された歯科医療専門の情報機関ですとのこと…そうすると公益社団法人かと思ったら一般社団法人…
参考 日本歯科情報センター日本歯科情報センター ただ、サイトを拝見する限りでは、インプラント以外の歯科医療専門の情報がなく、インプラントの集患目的のサイトとしか思えないのですが、しかも、どこを探してもワンデイスマイルインプラントクリニックという医院の情報しか出てこない…

他にも出てこないか調べたのですが、出てきませんでした。

 

インプラント公開市民講座で後悔

ここまで調べて以下の内容がわかりました。

一般社団法人日本歯科医療情報センター

  • 所在地:東京(ライズプランニング内)
  • 活動エリア:大阪・兵庫・福岡(九州)
  • 関係歯科医院:クローバー歯科クリニック・よしどめ歯科

一般社団法人日本歯科情報センター

  • 所在地:東京(100%バーチャルオフィス)
  • 実際の活動拠点:株式会社エモリューションクリエイティブ 福岡市中央区薬院1-8-20KYOYA薬院ビル4F
  • 活動エリア:福岡(九州)
  • 関係歯科医院:ワンデイスマイルインプラントクリニック

医療広告ガイドラインや保健所の指導から逃れるため?なのか、一般社団法人と活動エリアが違います。

 

大阪・兵庫・福岡に住んでいる訳ではないので情報がないので推測ですが、

  1. 市民公開講座開催情報をチラシや冊子の折り込みやネット広告でバラマキ参加者を集める
  2. 市民公開講座に参加した人の個人情報をゲット
  3. 関係歯科医院へ参加者を”推薦歯科医院”などと称して誘導
  4. 関係歯科医院は患者をゲット!
  5. 関係歯科医院は、一般社団法人に何かしらの報酬をお支払い

という流れになっており、個人情報を歯科医院と共有するなどして営業活動しているのではないかと推測されます。

 

市民公開講座に参加した人で、インプラント治療を受けると決めた人は、ほぼ上記の医院で治療することになり、この団体が他の医院を紹介するということはありえないでしょう。

一般社団法人といういかにも”公共的な法人”という印象を持つ団体を使い、何も知らない一般人を誘導して、インプラント治療へ持ち込むというのは、法的には違法とは言えないですが、一般社団法人を悪用した相当悪質な行為と言わざるを得ないと思われます。

ある意味この3医院は相当悪質なので、ここでインプラント治療して短期的には満足したとしても、長期的には後悔するかもしれません。この市民公開講座に足を運ばないことをオススメしたい。

厚生省や保健所はまずこういう団体から制裁に動いた方が世の中のためになるのではないかと思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。