なぜ取締りを受けないのか不思議な歯科医院サイト

今までは、インプラントの歯科医院を中心に紹介していましたが、今回は矯正歯科の医院サイトをご紹介します。

 

よく作られている矯正歯科医院のサイト

ご紹介する歯科医院は、南青山矯正歯科さん。
サイトURL:https://ortho-dontic.net/

クリックすると拡大します。(以下同じ)

 

女性専用歯科医院で、歯科医師も女性だけ。集客は若い女性をターゲットにしているだけあってインスタグラムがメインのようです。サイトも洗練されていて、さすが都会の歯科医院サイトと言えます。

 

診療内容一覧など各ページを拝見すると、矯正歯科を標榜するだけあって矯正については詳細に治療内容が書かれており、また、セラミック矯正など賛否両論ある治療についても丁寧にリスクなどが書かれいるなど、なかなか好感が持てる歯科医院サイト。

Before/Afterの近くで限定解除を満たした方が良いような気もしますが….全く書かれていないわけではないので医療広告ガイドライン違反ではないような気がします。

参考:セラミック矯正ページ https://ortho-dontic.net/kyosei/ceramic/
よくできているページです。

 

症例も大量に掲載されており、動画も掲載されていて、動画をみるとまるで湘南美容歯科の動画かと思うほど同じ展開…ここの代表者さんは湘南美容歯科にお勤めだったのですね笑
※症例紹介ページ:https://ortho-dontic.net/photo/

 

違反もあると言えばある

難癖というわけではないですが、審美歯科という表示やメディア掲載情報は、どうみても医療広告ガイドライン違反と言えますが、全体的にはあからさまなNGはないかなと思います。
※メディア掲載ページ:https://ortho-dontic.net/news/
個人的には、審美歯科とか予防歯科とか標榜OKにしても良いような気がします。どうみても現実と乖離していますから、このあたりは今後の医療広告ガイドラインの要検討材料と言えるのではないでしょうか?

あとは、モニター募集もNGだったはずですが…OKなの?
※モニター募集ページ:https://ortho-dontic.net/monitor/

さらに、公式サイト以外にも各治療専用サイトも設けています。
ホワイトニング:https://white-lab.net/
歯列矯正:https://ma-dental.net/
マウスピース矯正:https://minamiaoyama.dental/
こちらもNGかなと思うのは上記の内容程度で、全体的によくある違反かな程度に思っていました….

が!

公式サイトのフッターに「関連サイト」というボタンがあり、それをクリックすると【公式】口コミブログというものを作っていました…

 

大量の口コミブログ(サイト)

ということで、【公式】口コミブログ(https://shinzenbi.net/)をのぞいてみるとこんな感じ…

中身も拝見しましたが、内容が『患者等の主観に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談』に該当しますから完全に医療広告ガイドライン違反です。

 

このサイトの場合、直すとかのレベルではなく、全体削除レベルですね…せっかく作ったのだから残したいと思っても、ガイドライン違反にならない方法で残すとしたら、医院内にイントラネット環境を構築して、院内だけでサイトを閲覧できるようにするなど特別な設定をしない限りは不可能ではないでしょうか?ネットワーク管理者などがいれば対応できますね。

 

口コミと言っても、サイトにアップした人が患者さんではなく、医院の人なのでその時点で口コミとは言えないかなと思います。

残念ですが南青山矯正歯科さんは、口コミブログは削除した方が良いでしょう。医院のサイトだけでもリスクの説明などもあり、十分説得力がありますし、本当によくできていますから、口コミサイトを削除しても何ら問題ないと思いますけどね。

 

それにしても超激戦区の東京都心部でここまで堂々と口コミブログが取締りを受けずに1年以上存在できたなと思います。湘南美容歯科もよくわからないモニター(インフルエンサー)募集をしていても取締りを受けていませんし、何かあるのでしょうか?

インフルエンサー様が紹介されているサイト
https://beauty-report.jp/tag/dental/
https://www.s-b-c.net/beauty_report/entry/

フォロワーが多いと無料になることもあるのだそう。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。